Unity / C# コース 本格的な言語を学ぼう!

Unity とは

ユニティ・テクノロジーズが開発しているゲームをつくるためのツールのセットのようなもの。全世界で100万人以上の開発者が利用し、C#(シ―シャープ)というプログラミング言語を使用してゲームを制作することができます。C#はゲームに限らず様々なプログラムの作成で使用されているメジャーなプログラミング言語であるため、ゲーム制作の中で身に付けたスキルは社会でも幅広く活用することができます。


実際に「ポケモンGo」「ドラゴンクエストウォーク」など、数多くのゲーム開発に広く利用されています。

Unityコースの体験授業について

・体験時間:約60分です
・参加費用:無料
・参加資格:小学校高学年~
※必ず保護者の同伴をお願いします。お子様のみの参加はNGとさせていだきます
ご質問などございましたら047ー401-0185 までお問い合わせください。

3つのコース


ビギナー、スタンダード、アドバンスの3つのコースに分かれています。コースが進むごとにプログラミング処理が複雑に高度になっていき、スキルの幅がどんどん広がっていきます。
各コースではステップ式に実際にゲームを作りながら、演習課題と小テストを繰り返すことで、理解を深めていきます。

プログラミング言語をテキスト入力する実践的なコーディングのテクニックを学び、ゲーム制作の楽しさや奥深さを体感できるカリキュラムです。

1つのコースで1つのゲームを完成させることができるため、ゲーム制作のプログラミングテクニックを楽しく学べると同時に、ゲームが完成したときの興奮と達成感を感じることができます。

取り組みやすいカリキュラム


専門講師による動画教材を見ながら進めていきます。1動画につき30分~45分程度で、1.5倍速の早送り視聴など理解度に合わせて進めることができます。

ビギナーコースのサンプルゲーム

ビギナーコースで制作するゲームの見本を実際にプレイしてみましょう。シンプルな2Dの横スクロールアクションゲームです。

PinkMan Adventure
ステージのフルーツをすべて集めて、ゴールにたどり着け! ニワトリは踏めば倒せるぞ。

操作説明

  • 移動:矢印キーで左右に移動
  • ジャンプ:スペースキー

スタンダードコースのサンプルゲーム

スタンダードコースでは3Dのゲームを制作します。どんな処理をプログラミングするとこのような動作をさせることができるのか、サンプルゲームをプレイしながら想像してみましょう。

Bule Man Shooting
敵の攻撃を避けながらボスを倒せ!ボスは弱点を狙わないとダメージを与えられないぞ。

操作方法

  • 移動:WASD、もしくは矢印キー
  • ジャンプ:スペースキー
  • 攻撃(撃つ):マウス左クリック
  • 視点移動:マウス移動

Unityコースの体験授業について

・体験時間:約60分です
・参加費用:無料
・参加資格:小学は6年生以上、または、スクラッチ等のプログラミング経験のある小学5年生以上
※必ず保護者の同伴をお願いします。お子様のみの参加はNGとさせていだきます
ご質問等は047ー401-0185 までお問い合わせください。